キッズ向けプログラミングアプリの入門書

キッズ向けプログラミングアプリの入門書

小学校からプログラミングがスタートするということで、パソコンやスマートフォンなど、様々な準備をしている家庭も増えています。
コンピューターは学校だけでなく、家庭での学習も大切です。
家庭での学習方法も様々ですが、キッズプログラミング向けスマホアプリ開発向けのプログラムもオススメです。

スマートフォンの普及により、スマホアプリの作成にも人気が出てきています。
スマホ開発には様々な言語がありますが、iOS開発者向けの言語として注目されているのが「Swift」と呼ばれる言語です。
そして、この「Swift」という言語を分かりやすく解説した入門書もあります。
家庭で学習する際は、このような入門書から始めてみるのも1つの方法ではないかと思います。

ちなみにiOS開発者向けの言語である「Swift」を分かりやすく解説している入門書は、以下の人たちにオススメです。
それが、「プログラミン初心者」、「Swift言語の基礎をしっかり学びたい方」、「もっと実践的に学習したい方」などです。

この入門書では次のことを学ぶことができます。
「Swiftを使用した実践的なiPhoneプログラムの作成方法」、「開発環境であるXcodeの使い方」、「開発全体のフロー(Apple Storeでの販売方法など)」などです。
また、おすすめポイントとして次の点があります。
「プログラム開発の経験がなくても安心して学べるように詳細な解説がある」、「それぞれのテーマ毎に、基礎、実践、課題の流れがあり、必ずアウトプットまでできるスタイルになっている」、「Apple Storeでの販売方法を含んでいるので、開発全体のフローを一緒に学習できる」などです。
このように初めての方でも安心して学習できるのが特徴であり、作っただけで終わらないのがこの入門書の特徴です。

とにかく初心者目線で作られており、ひとつひとつの作業を丁寧、かつ分かりやすいようにカラー図で表しています。
疑問を残さないようの細かく解説していますので、これから学ぶお子さんに最適なテキストと言えます。